自己紹介

自己紹介

私は、「夏は暑く、冬は寒い」過ごしづらい盆地で有名な、名古屋の街で生まれ育ちました。

名古屋というと、そこそこの地方都市でこのような↓ 都会をイメージされるかもしれませんが、、、

私の住んでいたのは、そこから車で15分ほどでたどり着ける、田園風景が広がる長閑な田舎町です(笑)

ごくごく普通の平凡なサラリーマンの家庭に育ちましたが、学校の教師や周りの人たちに恵まれ、小学校、中学校と優等生で育ち、県内トップクラスの高校に入ったまでは良かったのですが、そこで思いっきり挫折しました。。

当時、スポーツも大好きで、バスケットボールと陸上に力を入れてやっていたのですが、私は所詮、田舎町での優等生でしかなく、何をやっても上手くいっていたのに、何をやっても普通以下なのです。

劣等感しか感じられなくなり、少し投げやりになりました。

そして、勉強も適当になり、全くやる気のない私の成績はどん底で、高校入学時では考えられなかった、まさかの偏差値30からの大学受験となりました。ですが、過去の栄光が少なからず残っていたのか、そこから約半年間頑張ったこともあり、何とか持ち直してそこそこの大学に入るのです。

 

高校生の頃にモテたいという不純な動機からギターにハマり、音楽に人生を捧げる覚悟を持って、「音楽はやっぱり東京じゃないと!」というこれまた不純な動機から東京の大学に進学しました。

そんな気持ちなので、大学の勉強なんて全くやる気はなく、バンドとサークルのみを生き甲斐にしていたのですが、そのサークルで人生を変える一人の先輩と出会います。その人との出会いは、本当に人生を大きく変える事になるのですが、それはもう少し後の話になります。

結局大学4年間はバンドに人生を捧げ、バイトも適当にやる、無責任極まりない人間でした。

今だから白状しますが、コンビニの夜勤をしていた私は、店頭に立たず事務所でひたすらギターを練習し、お客さんがレジに来たらようやく出ていくという、やる気ゼロの絶対に雇いたくない人間でした。

今の私が当時の私に出会って、もし一緒に仕事でもしようものなら、絶対に本気で説教して、手を出してしまうかもしれません(笑)

 

そして、大学を何とかギリギリ卒業し、小さい頃から変わり者だった私は、普通の人生を歩む事を拒否して、周りの人達とは全く異なる人生を歩みます。

父親の嫌々仕事に行く姿を常々見ていたということもあり、絶対にサラリーマンにはならないと決意していた私は、音楽の道に進んでいました。

ギター講師をしながら作曲家というほとんどフリーターの完全なるアウトローな人生です。

 

そんな生活を数年続け、将来の見えない人生を送っており、「本当にこのままで良いのだろうか?」という疑問を持ち始めた20代後半に差し掛かる頃、大学時代の先輩に久しぶりに再会しました。

先輩は、サラリーマンをしていましたが、嫌々仕事に行くだけのサラリーマンではなく、起業という大きな夢を持って人生を生きていました。

夢を実現させるために沢山の書籍を読み、様々な資格を取得している姿を見て、私もそうなりたいと強く思ったのです。

その生き方に影響を受けた私は、音楽での成功に限界を感じていた事もあり、180度方向転換をしたのです。

 

それからというもの、「やりたい事は決まっていないけど、とにかく人生の成功者になりたい」という気持ちだけを持ち、ひたすらに成功者の著書を100冊以上、無我夢中で読み漁りました。

そして、何人もの尊敬する経営者に出会う事ができました。

その中の一人に、大前研一さんがいるのですが、著書で「これからの時代はITと会計と英語のスキルが必須である」ということが書かれていたため、すぐに実行に移した私は、IT企業で仕事をしながら会計の勉強を始めました。(英語は残念ながら身に着けられませんでした。。。)

それから様々な資格を取得したり、時には挫折したりを繰り返しながら、仕事も3回ほど転職し、IT業界から企業経営まで、幅広く経験をしてきました。これまでに得られたすべての経験が、今の私の糧になっていると実感しています。

そんな目まぐるしく仕事が変わっていく中で、さらに働きながら資格を取得していくのはそれなりに大変ではありましたが、夢に向かって一歩でも前に進めているのが嬉しくて、とにかく仕事も勉強もがむしゃらに頑張りました。

そんな日々を数年過ごし、ただがむしゃらなだけでなく、やりたい事の本質が見えてきて、少しずつ前に進む事ができ、これまでの仕事での経験や、読書や資格などで学んできたことが徐々に実を結び始め、夢であった独立をすることができ、今現在に至るのです。

 

私はビジネスのモットーとして、

私と関わる全ての人が、自身のビジネスに対して心から前のめりになれるようにお手伝いしたい!

という強い強い想いがあります。

そして、私と先輩との出会いと同じように、人と人との出会いは本当に一期一会であり、人との出会いほど、人生に影響を与えてくれる財産はないと思っています。

私に依頼してくださるお客様との出会いも、私が体験してきた素敵な出会いと同じくらい素晴らしい出会いだったと思っていただきたいと思い、日々仕事に取り組んでいます。

そして、過去の私と同じように、「夢はあるけどなかなか前に進めない」といった苦しんでいる人達の力になりたいという強い願いがあります。

 

このサイトをご覧いただいたのも何かの縁だと思います。

私に依頼をしていただき一緒にお仕事をする方も、ブログを愛読していただく方も、あなたの人生にとって私という人間が素敵な出会いの一つになっていただければ本当に嬉しく思います。

長い自己紹介になってしまいましたが、これが私、福田 健太という人間です。

今後とも、当社をどうぞ末永く、宜しくお願い致します。

コメント